見つけたら即治療!淋病の症状と治し方を知ろう

必ず薬で治すこと

medicament

性感染症の一つとして淋病があります。昔は感染している人が多かったのですが、一時期減少していた頃もあります。しかし最近になって感染者が増加することもあり、現在でも感染者数が1万人と考えられています。淋病は性行為を行うことで感染するという人が30パーセントとなっています。非常に感染リスクが高い病気となっています。自分だけではなく他の人に感染させてしまう可能性があるので、予防や治療をしっかりと行う必要があります。その中で上手に治療を行う方法としては、異変を感じたときにすぐに病院を受診すると言うことになります。抗生物質の投与が行われていますが、直接の原因となっている淋菌を抗生物質で退治することができます。

淋病の治療費用に関しては次のようになっています。自然治癒すると言うことがないので、必ず病院を受診するようにします。病院を受診して薬を処方してもらうことが必要になります。男性は泌尿器科、女性は産婦人科を受診すると言うようになっています。淋病だけの場合は抗生物質を処方してもらい、2週間飲むことで完治します。淋病を発症しているときには、ほかの性感染症に感染しているかどうかを確認するために血液検査が行われるようになっています。血液検査が行われると言うことになれば、治療の費用は初診から完治するまで5,000円から6,000円が必要になります。血液検査の結果が出るまでには数日が必要になるので、結果が出るまでクラミジアの治療薬であるクラビットが処方されることが多くなっています。